スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女時代

少女時代が日本で視聴率パワーを誇示した。

7日の産経スポーツは、「4日放送のフジテレビ系『2010FNS歌謡祭』で、AKB48とK-POPユニット、少女時代が交互にヒット曲を歌い踊って盛り上げた直後の午後8時59分ごろ、最高視聴率29・4%を記録した」と伝えた。平均視聴率は21.7%だった。
                         (中央日報より)
記事詳細
→http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=135579
AKBと少女時代では、実力が違いすぎですよね。AKBも頑張ってるけど、例えば少女時代のRUN DEVIL RUNのダンスとかコピーしても、うまく踊れないと思います。
色っぽさも断然、少女時代が上だと思いますが、どうでしょうか。

我が家にウォーターサーバー


本日、「大峯山 神泉洞の水」の

ウォーターサーバーが我が家にやってきました!


SANY0456_convert_20101206183716.jpg
冷蔵庫と流し台の隙間にみごとにぴったり収まってくれました。
設置する前は、場所が難しいなと思っていたのですが、本体が
35センチ四方でコンパクトなので、置いた感じもとてもすっきり!
としています。

電源を入れてから1時間くらいで冷たーいお水も、あったかいお湯
も飲めるようになりました。

 正直な感想ですが、やっぱりこのお水はおいしい!です。

今まで、日常的に飲んできたお茶やコーヒーを、この神泉洞のお水で
飲んだときに特に違いを大きく感じました。

 のどにすーっと入ってくるまろやかさは、ほかに類をみないと思います。


映画「マザーウォーター」

『マザーウォーター』は京都を舞台につつましくも豊かに生きる人たちの生活を、水をキーワードに描く癒し系ムービー。おいしい水に誘われて京都に現れた三人の女たち(小林、小泉、市川)がそれぞれにこだわりのある小さなお店を開き、その場所に住む人たちの心に新しい風を吹かせていく。
記事詳細
→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000021-flix-movi
ヤフーニュースで見つけました。

お水と体の関係

 お水は私たちの体にとって、必要不可欠な存在であることは、皆さんご存知かと思います。
では、お水をきちんと摂取することによる効果ってどんなものでしょうか?
いろいろ検索していて面白い記事をみつけたのですが、その記事によるとお水をきちんと摂取すると、
体に以下のような9つの良いことがあるのだそうです。
 1:体重が減る
 2:心臓病を予防する
 3:体がへろへろになるのを防ぐ
 4:頭痛を止める
 5:肌がキレイになる
 6:消化を助ける
 7:体から悪いものを排出する
 8:ガンのリスクを減らす
 9:スポーツでいい結果を残せる
記事を読んでみて、なるほどと納得させられることがたくさんありました。お水をきちんと毎日飲める
環境を自分で作ることも大切だと感じました。ご家庭にウォーターサーバーがあれば、おいしいお水を
毎日きちんと飲めると思いませんか。
参考記事はこちら
参考記事

ナチュラルでおいしい!

 ヨーロッパでのナチュラルミネラルウォーターに対する考え方は非常に厳格なようです。まず、採水地環境の管理と保全状況が、次に原水の状態のままで製品化されているか(人為的な加工がされていないか)が問われるのです。
原水を加工したり、熱処理を加えたりしたお水は、ナチュラルミネラルウォーターとしては失格となります。「ナチュラルミネラルウォーター」と呼ぶことができるのは、ヨーロッパでは、生のまま、なんらの処理もせずに飲める水だけなのです。

 輸入ミネラルウォーターのなかで、特定の採水条件で一定の水質のものに関しては無除菌・無殺菌でも販売が認められます。国産品では、「ナチュラルミネラルウォーター」の名称の使用条件は、除菌方法が沈殿、ろ過、加熱処理で、水質検査に合格したものが基準となっています。


 日本では食品衛生の観点から、除菌処理を義務付けてきたことが輸入障壁となっていましたが、ヨーロッパ諸国からの圧力で無除菌・無殺菌ミネラルウォーターの法的整備を急ぐことになり、その結果として一定の条件下で無除菌・無殺菌のミネラルウォーターの輸入が認められることになりました。

「ナチュラル」という言葉を使わず、単に「ミネラルウォーター」として製造する場合は複数の異なった水源が認められるのです。また、オゾン処理や紫外線殺菌などの処理方法も認められており、「ボトルドウォーター」として製造する場合は飲用可能であれば、原水が井戸水や水道水でも、製造が認められるのです。

 濾過による処理方式は、加熱処理に比べて製造コストがかかるのですが、風味をほとんど損なわず除菌できる処理方法なのです。現在、おいしいと評されるミネラルウォーターの多くは非加熱処理、濾過による処理方式をとっているのです。

大峯山 神泉洞の水」は、非熱処理で細菌レベル以下に対応できる0.1ミクロンのミクロフィルターで原水を処理しています。それゆえ、「ナチュラル」な天然水の風味とミネラル分をみごとに残したまま、製品化することができたのです。
プロフィール

hynamuzik

Author:hynamuzik
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
おすすめリンク
ぽちっとよろしく
よかったら見てね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。